Skip to content
【完全ガイド】CBDとは?CBDを1から詳しく解説

【完全ガイド】CBDとは?CBDを1から詳しく解説

投稿日:2020年 2月 6日/ 更新日:2020年 4月 21日

度々報じられる著名人の逮捕に、「麻(大麻)は恐ろしいものだ」と知らず知らずのうちに私達は認識しています。

しかしその一方で、欧米の国々では大麻解禁の流れが広がっているのです。

欧米諸国はなぜ私達の考えとは逆行することをしているのでしょうか。

そこには、麻の持つ多くの可能性が明らかになってきたことが背景にあります。

その可能性を知るために、まずは麻について知っていきましょう。

 

CBD(カンナビジオール)とは

 

CBD(カンナビジオール)とは大麻草(ヘンプ)に含まれる113のカンナビノイドという成分の1つです。

大麻草というと、人を「ハイ」な気分にさせる違法薬物というイメージを持つ方も少なくありません。

しかし、大麻草に含まれる成分のなかで、いわゆる「ハイ」になるような精神状態を作り出すのは、THC(テトラビノカンナビノール)という成分だけということが分かっています。

そのほかの物質、特にCBD(Cannabidiol:カンナビジオール)は健康維持のためのサプリメントとして有望であることが研究で明らかになってきたのです。

そのため、このCBDが今、アメリカをはじめ欧米諸国で急速に広まっているのです。

 

THCとは?

CBDとTHCの大きな違いは、精神作用の有無です。

また、THCのような重大な副作用はCBDでは報告されていません。

しかし、THCはただ悪い成分というわけではなく、医療用用途としての使用が認められていたり、CBDとの併用で、高い治療効果が出ている研究もあります。

CBDとTHCの違い|効能や副作用の違いまで、簡単解説

 

CBDとTHCの違いについては、以下の記事をお読みください。

 

 

CBDの働き

 

では、そのCBDは具体的にどのような役割をもっているのでしょうか。

簡潔にお話すると、CBDには身体調節機能、つまり異常があった場合に「適正な範囲に戻す」ことを補佐する役割があるといえます。

 

私たちの体内には、エンドカンナビノイド・システムと呼ばれる身体調節機能があります。

CBDにはエンドカンナビノイドが壊れるのを防ぐ役割があり、これが体への影響を高める助けになると言われているのです。

その結果、身体機能のバランスを保つことで、全体的な健康を促進してくれるのです。*1

エンドカンナビノイドシステムについては専門的な話になるので別の記事でまとめています。

 

 

CBDオイルとは

 

大麻草は大きく分けて、花・葉・種子・茎の4つの部位に分けることができ、日本で販売可能なCBDオイルの製造には、茎の部位のみが使用されています

そこから抽出されたCBD成分に、ココナッツオイルやオリーブオイルといったキャリアオイルを混ぜて作られたものがCBDオイルとなります。

なお、CBDと似た商品にヘンプシードオイルというのがあります。

残念ながらヘンプシードオイルにはCBDが含まれていないので、ご注意ください。

 

また、ヘンプオイルは厳密にはCBDオイルとヘンプオイルは別の製品ですが、同様の意味に使われることも多いです。

CBDオイルの場合、ヘンプから抽出されていなくてもCBDオイルと言えますが、ヘンプオイルはヘンプから抽出したCBDオイルのことを特に指します。

重要なのはCBDオイルにしろ、ヘンプオイルにしろCBDがどれくらい含まれているかどうかです。

 

 

CBDオイルとヘンプオイルの違い

ヘンプオイルとCBDオイルの主な違いは、その抽出がされる場所にあります。

ヘンプオイルは必ずヘンプから抽出されますが、CBDオイルはヘンプだけでなくマリファナから抽出されることもあります。

簡単に言うと、ヘンプオイルはCBDオイルとも言えますが、CBDオイルの場合必ずしもヘンプオイルではないということです。

「CBDオイル」と「ヘンプオイル」の違いは?買う前に知るべき本当のこと

 

 

詳しくは、以下の記事に書いています。

 

 

CBDオイルのほかにもCBDクリームやCBDリキッドなど、様々なCBDを摂取する方法がでてきています。

CBDオイルが最も人気のある形態ですが、目的に合わせて自分にあったCBD商品を購入するようにしましょう。

 

なお、ヘンプマップでもエンドカ(ENDOCA)社のCBDオイルをオフィシャルパートナーとして販売しています。

数あるCBDオイルのなかでも安全性が高く、高い品質基準をもった安心できる製品のため、扱っています。

以下からご覧ください。

 

エンドカ(ENDOCA) CBDオイル はこちら

 

 

CBD・CBDオイルのメリット

 

CBDオイルを始めとするCBDのメリットは非常に多岐にわたりますが、一言でいえば「自然な体内リズムを取り戻す」ことと言えると思います。

CBDには、身体の「元に戻る力(ホメオスタシス)」を補佐する働きがあります。

その結果、身体のバランスが整うため、自然な回復を促す効果があるとされています。

そのため、身体の不調和がある場合や、またそうでない場合でも、「健康に生きる」をサポートしてくれるものともいえます。

 

CBDに対してされている研究を知りたい方は以下の記事がおすすめです。

 

  1. 不安
  2. 炎症
  3. 不眠
  4. 痛み
  5. 発作

 

他にもCBDの効果検証に関する研究について以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

 

また、CBDオイルには、オメガ3およびオメガ6脂肪酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、クロロフィル、微量カンナビノイドなどの栄養価の高い素材が含まれています。

多くの場合、これらの栄養素は食事で十分に摂ることができていません。

そのため、CBDオイルは健康な食事をサポートし、日々の質の高いパフォーマンスの手助けにもなると言えます。

 

CBDオイルのおすすめブランドを知りたい方は以下の記事をお読みください。

 

 

CBDの安全性

 

CBD自体はWHOからもその安全性は認められています。*2

2017年11月に行われたWHOの薬物依存に関する専門委員会(ECDD)第39回会議(*1)において、CBDは健康への有害性がなく、医療用途として用いることができると判断されました。*3

 

しかしながら、CBDオイルの急速な需要の増加により、新しいメーカーや製品が市場に殺到してきており、FDA(米国食品医薬品局)は、まだCBD商品に適用される規制を作成している段階です。

結果として、商品の品質はメーカーに委ねられてしまっているのも事実です。

そのため、麻の栽培方法、抽出方法、商品管理に関して厳しい基準を設けているCBDメーカーの商品を選択することが非常に重要になります。

CBDの安全性について知りたい方には以下の記事をおすすめしています。

 

 

 

CBDの副作用

 

健康上の問題を予防または管理するために、服用する薬には副作用のリスクが伴う場合があります。

そして、CBDオイルもその例外ではありません。

これまでにCBDオイルの使用による毒性の事例の報告はありませんが、食欲の変化、下痢、疲労などの副作用症状を示す可能性もあります。*4

特に他の薬を服用している場合は医師への相談を必ずするようにしてください。

 

詳しくは以下の記事をお読みください。

 

CBDに違法性はない?

 

CBDが大麻由来の成分ということで「CBDを購入したら捕まるのでは?」と考えてしまう人もいるようです。

しかし、すでにお話したように日本で販売されているCBDはTHCが検出されていないものに限られています。

そのため、日本で購入するのであれば、違法ではありません。

 

ただし、海外から個人輸入をするのはおすすめしません。

なぜなら、海外のCBD商品には、日本では違法のTHCが含まれていることがあり、仮に含まれていなくても様々な資料を輸入の際に提出する必要があるからです。

 

また、一部の商品にTHCが検出され販売停止命令が厚生労働省からでたこともありました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

 

CBD使用の際の注意点

 

諸外国でCBD関連商品の急速に広まりにより、日本でも話題になるまでそう時間を要さないと思います。

そこで、より安全に効果的にCBDオイルを使用するために、いくつか注意点をあげておきます。

  • 妊娠中の使用は避ける
  • 無農薬栽培の麻を使用したCBDを選ぶ
  • 抽出方法を確認する

 

CBDオイルを買うなら

ヘンプマップでは安全性の高いCBDオイルに限り、販売を行っています。

そのため、初めてCBDオイルを買うことをお考えの方におすすめのストアです。

 

ヘンプマップ公式ストア CBDと麻ショップ

 

 

 

CBD に関する論文 / 参考文献

*1: Cannabinoid Receptors and the Endocannabinoid System: Signaling and Function in the Central Nervous System

*2:Effectiveness of Cannabidiol Oil for Pediatric Anxiety and Insomnia as Part of Posttraumatic Stress Disorder: A Case Report

*3:CANNABIDIOL (CBD)Pre-Review Report (PDF)

*4:An Update on Safety and Side Effects of Cannabidiol: A Review of Clinical Data and Relevant Animal Studies

関連ワード:CBDの効果効能, 用語解説

麻やCBDオイルはこの20年で急速に研究が進み、またその健康面での価値に多くの人が気づき始めました。
しかし、まだ研究段階のことが、さも「絶対」であるかのように伝わっていたり、低品質のCBD製品が問題を引き起こしているのも事実です。
ヘンプマップはそんな現状を変えるため、正しい情報と、本当にいい麻とCBD製品のみを扱うことにしたメディア兼通販サイトです。
麻・CBDの可能性を探求する、ヘンプマップをよろしくお願いいたします。

関連記事