Skip to content
About Us

ヘンプマップとは

麻やCBDの価値を正しく伝えること

麻やCBDオイルは近年になって注目がされるようになりました。

それは多くの人がCBDの健康面での様々な魅力に気づき始めたからにほかなりません。

しかし、CBDはまだまだ研究が必要な分野でもあり、数年前に正しいとされていたことが正しくないとされることもある世界なのです。

 

さらに多くはまだ動物実験の段階で、臨床研究がされていないことがあります。

にも関わらず、動物実験の話でCBDは○○に良いと、さも「確定」しているかのような話をする方が後をたたないのも事実なのです。

ヘンプマップでは、可能な限り正しい情報をお伝えすることを第一に、麻やCBDの情報を発信しています。

本当に良い製品だけを扱うこと

すでにお話したように、麻やCBDは近年になって急速に注目されだした製品です。

そのこと自体は大変喜ばしいことなのですが、急速に注目があがり人気となったため、まだ法律や制度が整っていないことが問題点として挙げられています。

 

そのため、粗悪な製品が販売されているのも事実なのです。

粗悪なCBDを購入したために、CBDの恩恵を受けられなかったり、副作用がでたり、ということも十分に考えられます。

そのため、ヘンプマップでは十分にそのブランドを調査した上で、本当に良い商品だけを取り扱うことにしています。

株式会社 ビカミング